自動車買取のよくあるトラブルについて解説しました

自動車買取のよくあるトラブル知識集

自動車買取のよくあるトラブル知識集


HOME



車買取は意外とトラブルが多い


「一部部品に欠陥が見つかったので、5万円の減額対象となります」

自動車の一括査定を利用して実際にトラブルになったケースをリアルな世界、また、ネットの世界でもよく耳にします。

たとえば車の天井部分に雹害(※ヒョウがあたって凹む)が見つかって、減額された。

また、上記の説明のように詳しく見てみないとわからない、といったなかなか目に見えない部分があるでしょう。

こういったケースは仕方ない部分もありますが、中にはナンクセ的に下げてくる買取店もあるようです。

たとえば、査定時5社(A・B・C・D・E)とライバル店同士価格競争をした結果、5万円しか差がないところに、

A社が「うちはもっと高くしますよ!」と20万円以上の差額を提示してきたら、どうでしょうか?

「ラッキー!」とも言えますが、実際は高く見せつけておき、売買契約を交わして、車さえ引き取ればこっちのもの・・・

と考えているようなお店も一部存在します。

そして、後々他の店舗の基準に合わせて値段を下げてくる、といった手口です。


逆に車のオーナー側も悪質なケースが


実は事故歴があり、修復したのにも関わらず、それを申告していなかった。

また、メーターの改ざんや他に問題があったのにも関わらず、誤魔化し通した。

などといったケースが存在します。

ですが、こういった場合は、ほとんどウソを見破られるため、最初から正直に言っておいたほうが精神衛生上、いいと言えますよ。


コラム


自動車買取の一括査定は、インターネットで複数の買い取り業者にまとめて査定をしてもらえるサービスです。

一社ごとに査定を依頼すると、手間暇がかかってしまいます。

しかし車の買取の一括査定を使うと、5分程度で複数の買取業者に依頼する事が可能でる便利なサービスです。

「利用料金はいくらくらかかる?」

とあなたは気になるかもしれないですが、費用は0円。すべて無料で利用可能です。

そのため、使わないよりも使った方が断然お得! なので車を売る際は一括査定するようにしましょう。

ちなみに”車査定”と”下取り”を天秤にかけた時、下取りの方がいいのではないか?と思っている方もいらっしゃると思います。

たしかにディーラーがすべて手続きをしてくれるため、負担がかからない、といったメリットがあります。

しかし、競争相手がいないため、独壇場。格安で愛車を引き取られるケースが多発しています。

そのため、売上価格を一考えるとなると、高くなるのは車買取の方なのです。


参考にしたサイト




Copyright (c) 2014 自動車買取のよくあるトラブル知識集 All rights reserved.

▲TOP